■ソファの下にするりと収納
フォールディングテーブルの最大の魅力は、
脚を折り畳んでちょっとした隙間にスッキリ
と収納できること。押入れにしまっておくの
はもちろん、ソファの下やベッドの下のスペ
ースでもスムーズに出し入れすることができ
ます。また、急な来客時に補助的なテーブル
としても活躍してくれます。

≪脚の開脚レバー≫
脚に使用されている開脚レバーは、勝手に閉
じたりしないよう、安全面を考慮して少し固
めに作られています。ですが、使用している
うちにだんだんと馴染んで固さが軽減してき
ます。

≪簡単・安全な折り畳み方≫
Step1:開脚レバーのつまみを倒します。
Step2:両脚を持ってゆっくりと脚を閉じてい
きます。
Step3:簡単かつ安全に折り畳みできます。
(収納時の厚さ:9cm)

■ウォールナット突板ならではのあたたかみ
従来の仕様では、オーク材に色塗装を施した
ものを使用していましたが、今回の新仕様で
は、世界3大銘木と評されるほど木目が美し
いことで人気の『ウォールナット』を使用し
ました。ウォールナット(天然木)の無垢材
をスライスして表面に貼り付け、透明なウレ
タン樹脂塗装を上からかけることにより、天
然木ならではの温かみ溢れる風合いを直に感
じていただくことができます。

≪天然木とは・・・≫
“天然木”とは、加工を施したり木材を張り
合わせたりしていない、1枚板からできた木
材のことです。1枚板でできていることによ
り、高い強度が得られ、長持ちします。木目
を印刷した紙を貼っている“プリント”とは
違い、本物にしか出せない質感と照明によっ
て変化する表情や色合いは天然木でしか味わ
えません。

≪時間帯で様々な見え方に≫
たった1つのテーブルでも、時間帯や照明加
減によって様々な色合いを見せてくれます。
朝~夜を通して、ウォールナットの表情を楽
しんでみてはいかがでしょうか・・・?

■北欧デザインを意識したなめらかなフォルム
北欧系デザインやミッドセンチュリー系デザ
インの家具と合わせやすいよう、従来の仕様
よりも丸みを帯びた脚に仕上げました。天板
は、なめらかなアールになっており、ウォー
ルナットのあたたかな色味をより引き立てて
くれるデザインとなっています。角が尖って
いないため、お子様がいるご家庭でも安心し
てお使いいただけます。

≪丸みのある脚部≫
先端に向かって若干細くなっているため、丸
くてもスラッとした印象を与えるデザインと
なっています。足裏には傷防止フェルトが付
いており、床に傷がつく心配もありません。

■ユーザーの目線で考えられたディテール
一般的なテーブルの高さは40cmですが、Tomte
のフォールディングテーブルは35cmと若干低
めに作られています。ソファと合わせて使用
したい方もいれば、1人暮らしや新生活では
スペースを節約して、床にクッションなどを
置いて使用したい方も多いかと思います。そ
のため、実際に使用する側の目線に立って高
さを設定しました。

≪幅広な天板≫
雑誌を広げたりパソコンを置いてもゆったり
と使える幅105cmの天板です。

≪ウレタン塗装≫
天板には、ウレタン樹脂の塗装を施している
為飲み物などを溢してもお手入れが簡単です。

≪女性でも運べる≫
天然木を使用しているため、少し重みはあり
ますが、女性一人でも簡単に持ち運べます。

■ポイントのまとめ
1.脚部が折り畳み式で、ソファ下にもするり
と収納できます。
2.少し固めに作られた開脚レバーで、安全面
を考慮。3.木目が美しいことで人気のウォールナット
の突板を使用。
4.北欧デザインを意識し、丸みのある天板と
脚に仕上げました。
5.ユーザーの目線に立って、高さや天板幅を
設定。
6.女性でも簡単に持ち運びができます。

よくあるご質問