材質?素材:マテリアル:シンタードメタル
材質[素材]:シンタードメタル 使用箇所:フロント用 内容量[数量]:4枚(1キャリパー分) 備考:*対応ローター:ステンレス
適用:ヤマハ[YAMAHA](主な車両:FJR1300A/AS/ABS(08-)) カワサキ[KAWASAKI](主な車両:ZX-6R(07~)/ZX-6RR(07-)/Z750R(11)/Z1000(07-09)/ZZR1400/ABS(06-)/1400GTR(08-))
  • 材質?素材:マテリアル:シンタードメタル
  • 材質[素材]:シンタードメタル 使用箇所:フロント用 内容量[数量]:4枚(1キャリパー分) 備考:*対応ローター:ステンレス
  • 適用:ヤマハ[YAMAHA](主な車両:FJR1300A/AS/ABS(08-)) カワサキ[KAWASAKI](主な車両:ZX-6R(07~)/ZX-6RR(07-)/Z750R(11)/Z1000(07-09)/ZZR1400/ABS(06-)/1400GTR(08-))
もっと見る

商品紹介

■シンタード(焼結合金)技術による制動力とコントロール性、耐久力の圧倒的な向上
エンドレスは膨大なデータと経験からバイク特有のステンレスローターにベストマッチさせる為、高性能マテリアルの代表である「カーボン」と「セラミック」を最適化させる事にしました。特にセラミックは、マイルドセラミックとハードセラミックをバランスさせ、優れた製動力とコントロール性、タッチ、リリース製を高め、同時にブレーキローターへの攻撃性を抑える事にも成功した。
■バックプレート一枚にも多岐にわたるこだわりの製造工程
ブレーキタッチを決定づけるバックプレートも拘りを持って製作されました。炭素鋼という硬度の高い厚板(4mm厚)を使用しています。一般的なバッドが使用するような安価な薄い鋼板の様にブレス型抜きが余儀なくされました。しかし、この製法により頻度の高い素晴らしいフォルムと絶妙なタッチを生む高い剛性が得られました。
■レーシング部門の完全なるフィードバックを可能とした手作業による製造環境
エンドレスの研究所内にある特殊なシンタード釜による特注製造を行なっています。非常に高い技術と製造管理を要する焼結温度や加圧など、数少ない製品に技術者が徹底して手をかける事によって、魂の宿った、ばらつきのない圧倒的な製品クオリティーが得られました。もはや量産モデルとは呼べない、1ロット80枚、40セット、20台分という贅沢な造りです。
■エンドレスレーシングシンタードパッドの特徴
1.指でディスクローター挟むような感覚の卓越したコントロール性 2.効き方がとてもリニアで優れた制動力 3.剛性感の高いタッチ 4.驚くほどの耐磨耗性(耐久性)によるランニングコストの低下 5.ディスクローターへの低攻撃性

使用上の注意

ステンレス製のディスクローターのみ対応します。

よくあるご質問